月に1度のシャンプーの私 脱シャンめざして

未分類

月に1度しか洗わないの?

汚い、臭い?

当然です。

世の中には、いい香りのシャンプー、コンディショナーが

あふれていますから。

脱シャン目指した理由

それまでは、毎日

アミノ酸系シャンプーで洗っていました。

年齢的にも白髪が気になり

トリートメントタイプのヘアカラーを使っていました。

美容室での白髪染めはピリピリと

しみる感じがありました。

トリートメントタイプのものはかなり長い間、

5年は使っていたと思います。

そんな時です。

なんともなかった頭皮が悲鳴を

あげはじめたのは。

かゆみが気になりはじめ、

ひどいときはサウナの中で我慢できないほどの

かゆみにおそわれました。

頭皮は赤くなっていました。

白髪染めは頭皮につけていないつもりでしたし

シャンプーはアミノ酸系で体に悪いつもりは

ありませんでした。

そんなかゆみに襲われながらも

そのままのケアを続けていました。

理由もなく体調のせいかな?

などと思っていました。

あわせて、手足のかゆみも出始めました。

仕事をしていてもかゆみが気になり始めたので

ついに近所の皮膚科を受診しました。

皮膚科で治らなかった頭皮のかゆみ

皮膚科でまず聞かれたことは

「最近、シャンプーをかえましたか?」

変えていないことを伝えると

「体調のせいだね。

シャンプーのせいではないね。」

と液体のステロイドを処方されました。

しばらく、朝とシャンプー後の塗布を

続けると、かゆみが出ない日も出てきました。

薬をやめるとかゆみが再発するので

塗ったり、やめたりを繰り返し

薬がなくなるのでまた皮膚科へ。

そんなことを繰り返して3回目の皮膚科で

「塗ったり、塗らなかったりは一番よくない。

かゆみがなくてもしっかりと毎日塗ってください。」

といわれ、また

「こういうかゆみはしつこいから

治るまでかなり時間がかかりますよ。」

とも言われました。

自分なりに色々調べてみました。

そこで、ケミカルなものの怖さを知ったのです。

やめたこと と はじめたこと

まず、トリートメント式の白髪染めをやめてみました。

すると、すぐにかゆみは減りました。

シャンプーの回数を減らし

湯シャンを始めました。

1日おきにシャンプーと湯シャンをしました。

かゆみはすっかり収まりました。

湯シャンの日をだんだん増やしていきました。

皮膚科でもらった薬は3本もらって

そのまま使わず残った状態です。

ボディシャンプーの使用もかなり減らしました。

仕事で

今日は、汚れた。と感じた日のみ

ボディシャンプーを使っています。

普段の入浴法は、

しっかりと湯舟につかる

もしくは、

サウナで汗を流しています。

娘のあずきはべたべたとくっついてきますが

「臭う。」

とか

「お母さん臭い。」

と言われたことはありません。

娘あずきについてはこちら学習障害かもしれない我が子

時々

「お母さん臭う?」

と聞いてみますが

「いい匂いだよ。」

といいます。

この娘による匂いチェック

ケミカル(ソフト)断ちをはじめてから

ひそかに、やっていることです。

なによりも大きな力になったのは

ヘナだと思います。

ケミカル断ちをしても

白髪の頭ではいられませんでした。

始めてから知ったことなのですが

ヘナ染めるだけでなくは汚れも取ってくれます。

それだけでなく、

解毒の作用があり

副交感神経を優位にもしてくれるらしいです。

私自身も今はいろいろなヘナを試しています。

間違っても100円ショップでは買ってはいけないようです。

せっかく、手間と時間をかけるので

体のためにいいものを取り入れたいですね。

娘につたえたいこと

娘にはシャンプー、コンディショナーを今まで通り

使わせています。

一緒に湯シャンへの移行も考えましたが

そこまで強要はやめようと思いました。

シャンプーを普通に毎日使う人にとっては

かなりの変人だと思うからです。

世の中にいいと言われるものは

限りなくありますが、

自分にとってのいいものは限られることを

伝えたいと思います。

病院の先生でさえ間違えることがあるかもしれません。

自分の体で感じたことを大切に

自分を守ってほしいと思います。

ここまでいって

なぜ、月に1度はシャンプーしているのか?

あずき<br>かあさん
あずき
かあさん

美容室へ行くためです。

まだ、湯シャンに対して自信がありません。

美容室へ行く前にも湯シャンできない過ごせたら本物!



コメント

タイトルとURLをコピーしました